Top > Teacher

Hitomi Ishihara

石原 瞳

DIA GROUP
株式会社LASH DOLL JAPAN代表取締役
株式会社MISS EYE D'OR代表取締役
MISS EYE D'OR ACADEMY校長
JLA日本まつげエクステンション協会 認定講師

1983 愛知県名古屋市に生まれる
2002 19歳で美容業界に入る
2004 21歳マンションにて美容サロンを開業
2007 23歳念願のまつげエクステ・エステサロン
「PRIMADONNA」をOPEN
2009 25歳まつげエクステ人工毛「プラチナセーブル®」
まつげブランド「LASH DOLL」発表
株式会社LASH DOLL JAPANを設立
2010 26歳2号店「ETERNO AOI」をOPEN
トータルビューティースクール
「BEAUNARS ACADEMY」を開校・校長に就任
ボディジュエリーブランド「nu scena」を発表
2011 27歳サロンユニフォームブランド「3TH」を発表
2012 サロン事業を法人化「MISS BEAUTY株式会社」設立
29歳3号店「matume」をOPEN
「PRIMADONNA」「ETERNO AOI」を「DIAMANT」に改名
リニューアルOPEN
アイコスメブランド「EYE D'OR」を発表
2013 30歳「matume」を「DIAMANT」に改名
2014 31歳まつげブランド「LASH DOLL」を
「MISS EYE DʼOR」へブランドリニューアル
株式会社MISS EYE DʼOR設立

世界に通用する、この業界のトップブランドに成長させる事を目標にしております。一流の技術者を育成し、一流の接客、高品質で最先端を行く独自の商材を企画製造し、このまつげ業界の技術・知識・PRODUCTSの水準底上げ、また基準を組み立てて行きます。教育は、私たちが持つ知識や技術を全て伝え、分かりやすく、確実に身にして頂けるよう、日々どのように伝えたらいいのか、研究を重ね改善しています。私たちの教育に、「これでいい」と言う事は存在せず常に成長していかなくてはなりません、受講後また数か月後には内容も増えたりクオリティーがUPしていきます。そして生徒様の成長を共に喜び、願います。まつげ塾やスクールを通じて、この形の無かった、まつげ業界の基準となる技術や知識を、一つのテキストにし日本だけでなく世界各地に広めて行きます。そして、生涯このまつげエクステを業とできるよう、私たちの活躍できる世界を創造します。

デザインや絵画/デザイン芸術に触れる事/映画鑑賞/読書
ショッピング/美容/フラワーアレンジ

Mayumi Nakano

中野 真弓

アイデザイナー歴7年
店長就任後、全店舗の統括マネージャーに就任。
指名本数NO.1という、現場で培った実績と経験を下に現場力のある技術や知識を提供。さらにマネージメントを踏まえ売上アップ、接客、社員教育・評価など運営に必要なノウハウもご提供致します。

近年、アイラッシュエクステンションは益々増え続けております。その中でアイラッシュエクステンションを定期的に付けている利用者は全人口の2%というデータが出ております。無資格、知識の乏しいサロンでのトラブルも増えており、マスコミではマイナスなイメージの報道ばかり流れる中で、私達は一サロンだけではなく、まつげ業界全体の水準を底上げする事を目指しております。一流の技術と知識を習得し、お客様に信頼して頂ける技術者を育成し、たくさんのお客様にアイラッシュエクステンションの良さを知って頂く。そうすることでこのまつげ業界がもっと成長し、お客様に安心してご利用頂ける商材選びから、現場でしか分からないお客様のお声や施術者の悩みへのアドバイスを致します。スクール事業のみではなく、商材メーカー、サロン運営をしているMiss eye d'orだからこそ、皆様にとって「痒いところに手が届く」存在になれると思います。

Kei Nishibu

西部 恵

DIAMANT 葵 店長

美容師、ヘアメイクの業を経てアイデザイナーになりました。
アイデザイナー、サロン店長、スクール講師、ヘアーメイクアーティストなど、様々な分野で活躍してきた経験を最大限に生かし、一人ひとりの生徒様に合わせたサポートをさせて頂きたいと思います。「持続性、デザイン、トラブル対応」など様々な悩みを抱えているサロン様も多く、その原因として乏しい商材知識や自己流の技術による不安が考えらます。
アイデザイナーは、目元というデリケートな部分を扱う以上、正しい知識と確かな技術を持たなくてはなりません。現役アイデザイナーだからこそ、リアルな現場の声も取り入れることが出来るのです。また名古屋No.1サロンの店長として、スタッフ教育や売上アップの秘訣もお伝えいたします。これからアイデザイナーになる方はもちろん、既にアイデザイナーである方も共に成長し、アイラッシュ業界のプロフェッショナルを目指しましょう。まだまだ発展が期待できるこの業界。今後も活動を続けながら、生徒様の夢を応援いたします。

Chisato Furuta

古田 知里

アイデザイナー歴4年
アイデザイナーとしてコンピューターの様な正確で洗練された技術を持ち合わせ
指名NO.1 誰もが感動する施術を行う事で有名なアイデザイナー。
石原社長がアイデザイナーの中で最も高技術であると認めた現場で培った最高の技術と知識を提供致します。

まつげエクステンションは、急激に成長を遂げています。しかし施術内容の統一は無く、知識が浅く間違った認識のまま施術をしている施術者もいるのが現状です。アイデザイナーの育成には、より安全でレベルの高いプロを育成する教育制度を確立する必要があります。アイデザイナーは、お客様を幸せにすることができる人間(仕事)だと考えております。まつげエクステンションを付けることにより、お客様が鏡を見た瞬間に感動して頂けたり、お客様の喜びに変える事ができます。そして、たくさんいるアイデザイナーの中から自分を選んで頂けた時の喜びは何にも代えることは出来ない喜びだと思います。プロのアイデザイナーと呼ばれる以上は正しい技術と知識の習得、正しい情報をいち早くキャッチし、発信していかなければなりません。プロのアイデザイナーとしての自信を持ち、人に幸せを運ぶことができる。そして、お客様から信頼され、愛されることが「本物のプロ」のアイデザイナーなのだと思います。私達は「本物のプロ」のアイデザイナーを育成する為に、全力でサポート致します。

Jiang Jing

蒋 晶

株式会社LASH DOLL JAPAN商材部責任者
株式会社LASH DOLL JAPAN国際事業部
nu scena講師

近頃、中国ではまつげエクステがとても流行しています。中国の美容サロン経営者は業界のトップに立つ為、高品質な日本の商材をサロンで導入し、日本の安全な高技術を求めています。当校は、海外からのお問合せがとても多く、日本に来て技術と知識を学ぶ経営者・講師等がたくさんいらっしゃいます。海外や遠方より学びに来る生徒様の為に短期で技術・知識が習得が出来る様、連日で受講可能なスケジュールを組んでおります。私は、言葉の通じない中国の生徒様の不安を解消できるように、通訳をしながら講師をしています。また、テキストを翻訳し、中国版を用意しています。『分かりやすいテキストがあって、先生も丁寧に教えてくれて、とても嬉しいです。Miss eye dʼorのスクールに通って技術に自信が持てました。』と帰国していく生徒さんに喜んで頂ける事が私はとても嬉しいです。日本の安全な技術と確かな知識をたくさんの中国の方に教えていきたい。中国でも問題視されているまつげエクステによるトラブルを減らし、安心してまつげエクステが出来るよう、Miss eye dʼorの技術を世界に広げていきたいです。

Copyright©2015 LASH DOLL JAPAN Co.,Ltd. All Rights Reserved.